So-net無料ブログ作成

「SFハガジン」第126号~128号

「SFハガジン」第126号~128号を発行しました。第一の目標であった125号を達成し、リセット&リニューアルの第一歩です。いちおうは季刊と考えていて、3ヶ月に1冊、冊子で発行しようと思っていたのですが……。
 第126号は、今後のモデルとなる1冊。皆さんから寄稿していただいた作品(ショートショートやエッセイ)を掲載した冊子です。会員制を廃したことで不安でしたが、計15名(私を含めれば16名)の参加を得ました。これまでの記念号にも引けを取らない内容になり、ほっとしています。44ページ。
 第127号は、斎藤肇さんのショートショート連作および、この作品が生まれた舞台裏を綴ったエッセイです。12ページ。
 第128号には私のザコ2匹。ハガキで発行しました。実は私、126号にはショートショートではなくエッセイで参加しているのですね。その淋しさを解消するべく、こんなものを作ってしまいました。まあ、ハガジンは臨機応変、なんでもありです。
 すでに発送しましたので、多くの方々には明日届くと思います。楽しみを削いではいけませんから、いまはアップしませんが、表紙もいいですよ~。ご期待ください。

 そんなこんなで「SFハガジン」、次回の締め切りは5月末日です。5枚以下のショートショート(多少のオーバーは可)。ショートショート以外の作品については、事前にご相談ください。
 ご寄稿、お待ちしております。

【追記】3月4日
 少なくとも半分以上の方々のもとに届いているようです。そろそろいいかな、ということで、第126号の表紙画像をアップします。YOUCHANさんの描き下ろし。
 執筆陣は掲載順に――
 梶尾真治
SFハガジン126号.jpg 尾川健
 斎藤肇
 喜多哲士
 武藤直樹
 井上雅彦
 井崎裕
 深田亨
 江坂遊
 山本孝一
 草上仁
 立原透耶
 尾之上浩司
 増田まもる
 高井信

 最高の再スタートができたと思います。
 ご寄稿くださった皆さん、ありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
コメント(4) 

コメント 4

t-kita

ハガジン到着しました。
豪華メンバーの中に自分の名前が並んでいるのは申し訳ない感じですが、これからじっくりと読ませてもらいます。
by t-kita (2019-03-02 14:39) 

高井 信

 ご寄稿をありがとうございます。いいでしょ。えへへへ。
 お楽しみいただければ、と思います。
by 高井 信 (2019-03-02 23:20) 

山本孝一

ハガジン、ありがとうございました。
私のようなもののショートショートが、そうそうたるメンバーに囲まれて載っているなんて信じられない思いです。
読み終えました。
おもしろい!
ショートショートの楽しさがあふれた作品集になっています。
次号の締め切りはは5月末ですか。
なにか作品を投稿できるよう、がんばって書いてみます。


by 山本孝一 (2019-03-04 20:39) 

高井 信

 みんなショートショートが大好きなんです。プロとかアマとか関係なく、楽しんでいるんだと思います。
 もちろん私も、書くのも編集するのも印刷・製本するのも楽しんでいます。
 山本さんも楽しんで書いてくださいね。
by 高井 信 (2019-03-04 20:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。