So-net無料ブログ作成

映画『ディストピア パンドラの少女』


 一昨日、『セブン・シスターズ』を観ました。昨日、『赤ちゃんよ永遠に』を観ました。どちらもディストピア映画の傑作です。
 その流れを受け、ということでもないのですが、今夜は映画『ディストピア パンドラの少女』を観ました。2016年のイギリス作品。
 近未来を舞台にしたゾンビ映画――となれば、ほぼディストピアものとなりますから、あえてタイトルを『ディストピア』とした意味はよくわかりませんが、サブタイトルの「パンドラの少女」については、最後に「なるほど~」と膝を打ちました。こちらをタイトルにすればよかったのに……などとも思いましたが、些細なこと。
 設定もストーリーも面白いし、主人公の女の子(人間とゾンビのハイブリッド)は実に魅力的。脇を固めるキャラクターも個性的ですし、ラストシーンもいいですねえ。
 いやあ、面白かったです。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。