So-net無料ブログ作成
検索選択

「SFハガジン」第75号

「SFハガジン」第75号を発行しました。
 今号はピーター・モリソンさんの作品です。
 光文社の「SSスタジアム」ではショートショートを募集しています。先日、その第1回の入選作が発表され、本日、サイト(→ここ)に掲載されました。今回、トップ入選を果たされたのがピーター・モリソンさんです。おめでとうございます。
 ハガジン掲載作は入選第1作となります。作品をご提供いただき、ありがとうございました。こういうの、一度やってみたかった(笑)。

 もうひとりの入選は梨子田歩未さん(→この記事参照)です。おめでとうございます。
 作品とは関係ないのですが、プロフィールが気になります。
>中学生の時、教科書で星新一の「おーいでてこい」を読み、
 星さんの作品は「おーい でてこーい」です。この作品のタイトル間違い、そこらじゅうで目にして、辟易しています。気をつけましょうね。
 梨子田さんが拙ブログを読んでいるか知りませんが、とりあえず。
コメント(3) 

コメント 3

高井 信

 ちょっと出かけたついでに投函してきました。帰宅して数分後に土砂降り。危機一髪でした。
by 高井 信 (2017-08-11 12:50) 

山本孝一

「SFハガジン」第75号、本日届きました。
ピーター・モリソンさんの作品、おもしろいです。こんな落語みたいな展開にショートショートとしてどう決着をつけるのかと思っていたら、きれいに決まっていました。SFとしての整合性もありますし。
 アフリカではゾウが、アラブではラクダが使われるのかなぁ。インドでは牛を食べることは禁止されているけどこんなことに使うのは許されるのかなぁ(読んでいない方、すみません)なんて考えてしまいました。いやぁ、楽しい話です。

by 山本孝一 (2017-08-14 18:40) 

高井 信

 感想をありがとうございます。面白い発想ですよね。こんなの、私も大好きです。
by 高井 信 (2017-08-14 19:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。