So-net無料ブログ作成
検索選択

「SFハガジン」第73号&第74号

SFハガジン73号.jpg 誕生日(明日、27日)を前にして、「SFハガジン」第73号と第74号を発行しました。
 第73号は私の還暦お祝い号でして、冊子にて発行。前々号にて「こんなの出します。なんか原稿ください」とアナウンスしましたところ、多くの会員がご祝儀原稿を書いてくださり、かくも豪華な寄稿陣となりました。皆さまには感謝感謝であります。
 ご祝儀にはお返しを……ということで、お礼の品を作製しました。会誌と一緒に送りますので、ご笑納くださいませ。
 どうせ封書で送るのだから、と第74号もついでに発行しました。拙作掲載です。
 明日(=誕生日=還暦!)、発送いたします。
 お楽しみに。
コメント(5) 

コメント 5

高井 信

 おはようございます。60歳、還暦になりました。
 ふと気がついたのですが、第73号の執筆者12名の内訳は、オバ還(オーバー還暦)6人、アン還(アンダー還暦)6人、ちょうど半々なんですね。
 昨日まで私はアン還で、今日からオバ還。いや、今日だけはジャス還(ジャスト還暦)かな。
by 高井 信 (2017-07-27 07:48) 

森下一仁

おはようございます。
還暦、おめでとうございます。
私は「オバ還」より「オジ還」がいいなあ(^.^)
ともあれ、これからもお互い元気でやってまいりましょう。
by 森下一仁 (2017-07-27 09:01) 

高井 信

 お祝いエッセイをありがとうございました。最高のお祝いです。
 いま、郵便局へ行き、掲載誌ほかを送ってきました。たぶん明日届くと思います。お楽しみに。
>ともあれ、これからもお互い元気でやってまいりましょう。
 末永く、よろしくお願いいたします。
by 高井 信 (2017-07-27 09:54) 

山本孝一

 私はかなりのオバ還(オーバー還暦)です。この年齢になると仕方がないのかもしれませんが、しばらく前から胃に違和感があり今日病院に行って胃カメラで検査してもらいました。
 私にとって[のむ、うつ、かう」は「胃カメラを飲む、点滴をうつ、(胃に)ピロリ菌を飼う」です。
病院から帰って郵便受けを見たら、、「SFハガジン」第73号と第74号が届いていました。そうそうたるメンバーに交じって私の文章も載せていただき、ありがたいことです。
 そして「お礼の品」。これがすごい。こちらがメインかと思いました。ありがとうございます。
童謡に ♪村の渡しの船頭さんは 今年六十のおじいさん
というのがありますが、いまやそんな還暦の人はいません。
これからもお互い元気でいきましょう。
>オバ還(オーバー還暦)6人、アン還(アンダー還暦)6人、
還暦前後の年齢の人たちをひとまとめにして「アラウンド還暦(アラ還)」という言い方がありますね。
by 山本孝一 (2017-07-28 20:13) 

高井 信

 ご祝儀原稿をありがとうございました。
 おからだ、心配ですね。何もないことを祈ります。
>これからもお互い元気でいきましょう。
 元気が一番。私ももう少し暴れます。
 よろしくお願いいたします。
by 高井 信 (2017-07-28 20:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。