So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア文藝叢書

 先週来の悩みは、自分のなかで一応の折り合いをつけることができました。解決したわけではありませんが、これを解決することはたぶん不可能。もうこれで解決と考えたいと思っています。
 気分転換に自転車に飛び乗り、新刊書店――ちくさ正文館書店本店へ。
 ブッツァーティ『夜の挿話』を確認。どーんと積まれていました。
夜の挿話.jpg
 この本はイタリア文藝叢書の1冊です。この店にはほかにも4冊の在庫があります。
イタリア文藝叢書.jpg
 それぞれ1冊~3冊。版元品切れになっている本もありますので、ご希望の方はお早めに。

 私の買いたい本は見当たらず、代理購入を頼まれていた『夜の挿話』を1冊購入しただけ。自分用の本が買えないと、なんだか淋しいです。
コメント(2) 

コメント 2

高井 信

 フェイスブック、創林舎のページによりますと、
>ディーノ・ブッツァーティ作品集『夜の挿話』は書店様から大口のご注文をいただき、在庫切れになりました。ただ、7月には新たに増刷いたしますので、申し訳ございませんが、ご希望の方にはしばらくお待ち願います。
 とのこと。素晴らしい売れ行きですね。
 ちくさ正文館書店本店では、まだ積まれております。お知らせまで。
by 高井 信 (2017-05-30 10:39) 

高井 信

「山口新聞」デジタル版に『夜の挿話』の紹介記事が。
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2017/0527/8p.html
by 高井 信 (2017-05-30 11:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。