So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリア文藝叢書

 先週来の悩みは、自分のなかで一応の折り合いをつけることができました。解決したわけではありませんが、これを解決することはたぶん不可能。もうこれで解決と考えたいと思っています。
 気分転換に自転車に飛び乗り、新刊書店――ちくさ正文館書店本店へ。
 ブッツァーティ『夜の挿話』を確認。どーんと積まれていました。
夜の挿話.jpg
 この本はイタリア文藝叢書の1冊です。この店にはほかにも4冊の在庫があります。
イタリア文藝叢書.jpg
 それぞれ1冊~3冊。版元品切れになっている本もありますので、ご希望の方はお早めに。

 私の買いたい本は見当たらず、代理購入を頼まれていた『夜の挿話』を1冊購入しただけ。自分用の本が買えないと、なんだか淋しいです。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。