So-net無料ブログ作成
検索選択

古書山たかしさんとデート

 古書山たかしさんと会って、歓談。先ほど帰宅しました。拙ブログをお読みの方ならご存じと思いますが、『怪書探訪』東洋経済新報社(16)の著者です。
 お会いするのは初めてなんですが、とにかく『怪書探訪』は面白かったし、涙香大好きという話だし、ほんと、楽しみにしていました。軽くビールなんぞを飲みながら2時間ほど、涙香話、古本話……。期待していたよりも楽しかったです。これからもよろしく、と握手をして別れたのでした。
バカの壁の壁.jpg
 古書山さんと会う前には、古本屋をふらふらしていました。
 まずは初めての古本屋。収穫なし。続いて7~8年ぶりの古本屋。1冊購入。さらに初めての古本屋。収穫なし。ここ、『バカの壁』の壁で有名です。(上の写真)
 その次には30数年ぶりの古本屋。収穫なし。ちょくちょく覗いている古本屋を2軒。うち1軒で1冊購入。古書即売会。収穫なし。古書山さんと遊んだあと、ふたりで腹ごなしに1軒。1冊購入。
◎さいとう・たかを『ハイエナ野郎』黒崎出版・VEST COMICS(68)
◎『結婚十五の愉しみ』白水社(50)
◎桂千穂「エンタ・ムービー 本当に驚いたSF映画1945⇒2014」メディアックス(15)
ハイエナ野郎.jpg 結婚十五の愉しみ.jpg エンタ・ムービー.jpg
 大した本はなかったけれど、買う本があって、よかったです。
 昨日と今日、かなりハードでした、明日はゆっくりと休息します。
コメント(2) 

コメント 2

古書山たかし

今日は本当に有難う御座いました。あっという間の2時間半でしたね。博覧強記の知識、わたくしとは比べ物にならないハイレヴェルの「オレだけ本」(あんな凄いものは僕のテクを総動員しても絶対作れません!)の数々に圧倒されっぱなしでした!心から感謝しております!
またどうかこれからもご指導下さいませ!
by 古書山たかし (2017-04-29 22:47) 

高井 信

 こちらこそ、楽しい話をたくさん、ありがとうございました。想像していた以上に好みが重なっていますよね。
 また遊んでくださいね。
 よろしくお願いいたします。
by 高井 信 (2017-04-30 06:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。