So-net無料ブログ作成

「イマジニア」10号

 SFファンジン「イマジニア」10号(2016年9月発行)を買いました。
イマジニア10号.jpg 私にとって、今号の目玉は渡辺玲子「星一、新一、そしてマリナさん」ですね。渡辺晋(天瀬裕康)さんと星新一さんとの交流に始まり、渡辺玲子さんとマリナさんとの出会い、そして交流。ほっこりするエッセイです。
 古書店あやかしや店主・東聖治さんのエッセイ「専門古書店主のダウナーな生活と意見」も興味深かったです。アマゾン以前、ブックオフの拡大期と現在とでは、古本事情は明らかに違っています。私が感じていたのは買い手としての視点。なるほど、売り手から見るとこうなるのか、と納得しました。
 何度でも書いちゃいます。――ファンジン、いいなあ。
コメント(4) 

コメント 4

和田信裕

お知らせをいただいて、注文したのが昨日届きました。
ファンジンの心意気があらわれていますね。
2冊注文したので、1冊は福岡の古老に送ります。

そうそう前記事で紹介していただいた『ペケポコ福』もネットで注文しました。
by 和田信裕 (2017-03-28 09:57) 

高井 信

 わ、素早い。昨日着ということは、うちと同じですね。
>2冊注文したので、1冊は福岡の古老に送ります。
 喜ばれることでしょう。

『ペケポコ福』、ありがとうございます。
by 高井 信 (2017-03-28 11:37) 

星マリナ

福岡の古老さんの「寄せ書き」、7年待ちなんですけど(笑)。
気長にお待ちしていますという意味を込めて、ここに書き込んでみました。
by 星マリナ (2017-04-07 05:15) 

高井 信

 そうか~。7年ですか~(笑)。そんなになるんですね。
 私も楽しみに待っていますけど、古老さんはインターネットをされなかったと思うので、ここは読まれていないような……。
by 高井 信 (2017-04-07 08:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。