So-net無料ブログ作成

『仮面の忍者赤影Remains』

仮面の忍者赤影Remains①.jpg 積ん読マンガ退治、一昨日の『新アタックNo.1』に続き、今日もリメイク作品です。原作:横山光輝/漫画:神崎将臣『仮面の忍者赤影Remains(全4巻)』秋田書店・プレイコミック・シリーズ(13~14)を読みました。
 メインストーリーは赤影・白影・青影が金目教(幻妖斎と霞谷七人衆)と戦うという、原作をなぞった形にはなっているのですが、原作に思いっきり伝奇要素を加え、SFをまぶしちゃってて、こうなると、もはや別物ですね。さらには罵邉屡(ばべる)は出てくるわ影丸は出てくるわ大鉄人は出てくるわ……。いささか遊びすぎではないかと。
仮面の忍者赤影Remains②.jpg 仮面の忍者赤影Remains③.jpg 仮面の忍者赤影Remains④.jpg
コメント(2) 

コメント 2

t-kita

「赤影」のリメイクは横山さん自身もしておられますね。
たしか「新・仮面の忍者 赤影」というタイトルで、チャンピオンコミックスで全2巻でした。
青影がおねえ言葉でしゃべってたりと、横山さん自身が楽しみながらアレンジしてたように思います。なぜかコンビニコミックなどでの復刊はないのですね。
by t-kita (2017-03-20 22:56) 

高井 信

 そうですね。私は秋田文庫で読みましたが、あまり印象に残っていません。本家と違って、何度も読み返したくなる作品ではないようです。
http://short-short.blog.so-net.ne.jp/2013-04-09
>なぜかコンビニコミックなどでの復刊はないのですね。
 私みたいな人が多いだろうという判断でしょうか。
 セルフ・リメイクであろうと他者によるリメイクであろうと、オリジナルのファンから見ると、どうしても物足りなく感じてしまうことが多いですね。
 まあ、仕方がないことだと思います。
by 高井 信 (2017-03-21 06:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。