So-net無料ブログ作成
検索選択

『らんま1/2』

 Kindleデビューしてから、そろそろ2ヶ月が経とうとしています。これまでのところ、購入した(有料の)Kindle書籍は小沢さとる『エムエム三太〔完全版〕【上】』のみ。
 読むという面に関しては電子書籍も悪くないですが、やはり私は紙の本が好きであることを実感しました。それに、ショートショートの資料となりますと、もちろん基本は中身を買っているわけですけれど、再刊本とか新装版とか、入れ物を買う場合も多いのです(実際、かなり多い)。
 とはいえ、まったくKindleを利用していないわけではなく、無料の本は気が向くと購入(と言えるのかな? 何しろ無料)し、楽しんでいます。ショートショート関連とコミックが多いですね。
 先ほど、無料コミックを適当に眺めていて、高橋留美子『らんま1/2』1~3巻(期間限定 無料お試し版)を発見。読んでみることにしました。
 高橋留美子の作品は若いころ、よく読みました。『うる星やつら』や『めぞん一刻』は全巻読んでいます。それと短編も。このあたりはどこかのダンボールに単行本が埋もれているはずです。
 1980年代後半からはマンガを読まなくなってしまい、この『らんま1/2』も、さらには『犬夜叉』も読まずに過ごしてきました。
 ということで、久しぶりの高橋留美子です。
 いやいや、これは面白い。あっという間に3冊を読み終えてしまいました。
 続きも読もうかと調べてみましたら――全38巻! うひゃ。
 積ん読マンガを退治している最中でもありますし、これは手を出さないほうがいいですね。

 と書いてから、ダンボールごそごそ。
『めぞん一刻』と『るーみっくわーるど』を発掘することができました。パラフィン紙が茶色くなっていますが、外せばカバーは綺麗だと思います。
めぞん一刻.jpg るーみっくわーるど.jpg
『めぞん一刻』の第10巻と第12巻には帯が付いています。映画、懐かしいです。
めぞん一刻10&12.jpg
『うる星やつら』は発掘できませんでした。何年か前、別の本を探しているときに見た覚えがあるので、処分はしていないはず。またいつか、どこからか顔を出すことでしょう。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。