So-net無料ブログ作成

『RED SHADOW 赤影』


 キャラクター原案:横山光輝/ストーリー監修:斉藤ひろし/加倉井ミサイル『RED SHADOW 赤影』角川コミックス・エース・エトセトラ(01)なんて本を見かけ、読んでみました。映画『RED SHADOW 赤影』をコミック化したものです。
 映画はとんでもなかったですね。赤影や青影という名前の忍者が出てくる話というだけで、横山光輝『仮面の忍者赤影』の片鱗すら感じられませんでした。どうやらギャグがちりばめられているようなのですが、そのギャグ感覚が私とは全く相容れず。くすりとも笑えなかったことは、いまだによく覚えています。
 マンガ化された『RED SHADOW 赤影』も、なんだかよくわかりませんでしたけれど、横山光輝が「原作」ではなくて「キャラクター原案」になっていることで、なるほど、そうだったのかと納得した次第。そういえば、『RED SHADOW 赤影』の赤影は仮面を付けていません。もっと早くに『仮面の忍者赤影』ではないと気がつくべきでした。
 そんでは、と久しぶりに映画を観ることにしたのですが……。
 感想は――ノーコメントということで。
RED SHADOW 赤影.jpg RED SHADOW 赤影(DVD).jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。