So-net無料ブログ作成
検索選択

『1★2作戦』

1★2作戦.jpg
 貝塚ひろし『1★2作戦(全2巻)』マンガショップ(06)を読みました。
 いやもう、懐かしいですね。「少年ブック」1967年1月号~1969年1月号に連載とのことですから、私が小学3年から5年の作品ですか。私が読んだのは単行本ですけれど、ほぼそのころに読んだのではないかと思います。
 それ以来読んでないわけですが、たとえば象がゼロ戦に仁王立ちしているシーンとか、ところどころは覚えていて――うおお! なのでありました。
 貝塚ひろしというと、印象に残っているのはこの『1★2作戦』、そして『父の魂』ですね。『父の魂』もあのころに読んだきりです。なんだか読み返したくなってきましたが、かなり長い作品でしたから、手を出さないほうがいいかも。
 それにしてもマンガショップの本はオヤジ心をくすぐりまくりますなあ。
コメント(1) 

コメント 1

高井 信

 そういえば、『ミラクルA』も好きでした。>貝塚ひろし
 1作読むと、いろいろ思い出します。
by 高井 信 (2017-02-24 22:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。