So-net無料ブログ作成
検索選択

『遊星小説』

 ちくさ正文館書店本店へ行ってきました。1冊だけ購入。
◎朱川湊人『遊星小説』実業之日本社文庫(16)
 朱川湊人・笹公人『遊星ハグルマ装置』日本経済新聞出版社(11)から朱川湊人作品のみ抜き出し、再編集したもの。出ていたことに気がつかず、発売時に買い逃していました。あ、言うまでもないと思いますが、ショートショート集です。全32編収録。
遊星小説.jpg 遊星ハグルマ装置.jpg
 さて。
 ブッツァーティ『世紀の地獄めぐり』創林舎(16)は海外文学の新刊コーナーに10冊くらい平積みされています。まだ奥に在庫はありますので、ご安心を。
世紀の地獄めぐり.JPG
 平井功『詩集 驕子綺唱』盛林堂ミステリアス文庫(17)はレジ横に。こちらは残り2冊です。
詩集 驕子綺唱.JPG

【追記】
 イタリア文藝叢書(→この記事参照)は既刊6冊ですが、2冊は品切れ。在庫があるのは以下の4冊です。
◎アダ・ネグリ『あけの明星』
◎グラツィア・デレッダ『サルデーニャの花』
◎C・コッローディ他『観劇のあと 一幕物劇集』
◎カルロ・カッソーラ『商人の妻 初期作品集』
 この4冊もちくさ正文館書店本店にて取り扱われることになりました。今週中には店頭に並ぶと思います。こちら、ブッツァーティ『世紀の地獄めぐり』とは違って入荷部数控えめです。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。