So-net無料ブログ作成

『ポケットにつめるお話』ほか

 春みたいな陽気に誘われ、ふらふら。
 新刊を買いました。
◎赤川次郎『招待状 赤川次郎ショートショート王国』光文社文庫(17)
 なんと、「文庫&単行本同時刊行」という暴挙! 一般の読者には「好きなほう選んで」という、ありがたいサービスとなりましょうが、私には……。両方買おうと思って店に行ったのですが、単行本はまだ入荷しておらず、文庫だけ購入。単行本は次回、入荷していれば買います。それにしても……。せめて文庫本には解説くらいつけてよ。
◎安藤健二『封印作品の謎 テレビアニメ・特撮編』彩図社(16)
 最近、ちょっと封印作品が気になっていまして、おお、タイムリー! と購入。
◎ジョゼ・パロンド『ポケットにつめるお話』くらしき絵本館(16)
 ショートショートと言えるかどうか、よくわかりませんが、ものすごく不思議な絵本です。言葉で説明するのは難しい。機会があれば、ぜひお手に取ってみてください。
招待状.jpg 封印作品の謎(文庫).jpg ポケットにつめるお話.jpg
 古本も買いました。
◎赤塚不二夫『「おそ松くん」とアカツカ怪作劇場』宝島社・このマンガがすごい!COMICS(16)
 赤塚不二夫の怪作って、めちゃ面白そう。
◎原作・新井素子、マンガ・よしまさこ『星へ行く船』白泉社・JETS COMICS(88)
 これ、マンガ化されてましたか。知りませんでした。
◎駕籠真太郎『アリ地獄とバラバラ少女』久保書店(09)
 久しぶりに駕籠真太郎を買いました。
「おそ松くん」とアカツカ怪作劇場.jpg 星へ行く船.jpg アリ地獄VSバラバラ少女.jpg
 う~~む。積ん読マンガを退治しているのに、また増えてしまいました。
 帰宅して、『封印作品の謎』をぺらぺらと眺めていたら――
>本書は2004年10月に太田出版より刊行された『封印作品の謎』、2006年3月に同社より刊行された『封印作品の謎2』、2008年12月に洋泉社より刊行された『封印作品の憂鬱』を再編集し、文庫化したものです。
 え? 太田出版の2冊、持っとるがな。んで、今日買った文庫に採り上げられている5作品のうち4作品は、うちにある本に載っとるがな。あかんがな。
封印作品の謎.jpg 封印作品の謎2.jpg
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。