So-net無料ブログ作成

じわる

「気持ち悪い→きもい」「恥ずかしい→はずい」「難しい→むずい」といった日本語の短縮(私から見れば不快感しかない)も一段落(「いちだんらく」と読みます。念のため)したようです。「なまなましい→なまい」「懐かしい→なつい」「あぶない→あぶい」などと口にする人も少なからず出現。街なかで耳にするならともかく、TV出演者が使っていると、呆然とします。もっとも、これらは「きもい」などと比べてさほどの広がりは見せていないようで、ほっとしています。
 最近気になっているのは「じわる」です。文脈から推察して、どうやら「じわじわくる」を縮めている様子。1回だけなら無視しますが、すでに複数回、目にしています(いまのところ、ネットのコメント限定)。これも嫌ですねえ。
 こういった短縮言葉も今後、「そわそわする→そわる」「わくわくする→わくる」「もやもやする→もやる」など、どんどん出現するのでしょうか。いや、私が知らないだけで、すでに出現しているかもしれませんね。
「“ひりひりする”? まどいぜ。いらる。“ひりる”じゃね?」って、充分にありえそう。もちろん「まどい」は「まどろっこしい」、「いらる」は「いらいらする」です。
 これ、「きもい」系の短縮よりも対象となりうる言葉が多く、戦々恐々。
 別にこういう言葉を使ってはいけないと言う気はないのですよ。仲間内で使うのは自由。というより、親睦を深めるために、どんどん使ったほうがいい。ただ、公共の場(テレビやネットなど)では使わないでほしいと思うのです。
 私も学生時代、仲間内でしか通じない言葉を使っていました。しかし、あくまでも隠語。外に向けて発信することはありませんでした。本来、そういうものだと思います。
コメント(1) 

コメント 1

高井 信

「ぞくる」発見。「ぞくぞくする」の意と思います。
 こういう言葉を使う人たちは、その言葉が存在するかどうかなんて考えず、無意識に使っているのでしょうね。
 これもまた日本語の変遷なのかもしれませんが、私には受け入れがたいものがあります。いやはや。
 すべての言葉を自分勝手に(←これが重要)短縮してショートショートを書いてみようかと思うこともあります(笑)。
by 高井 信 (2017-03-08 07:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。