So-net無料ブログ作成

「チャチャヤング・ショートショート・マガジン」

 昨年8月15日の記事「眉村卓の商業誌デビュー」で――
> 毎度お馴染み、大熊宏俊さんのところで、何やら楽しげな計画がアナウンスされています。
 と書きました。
 2013年、眉村卓さんが単行本デビュー50周年を迎える。それを記念して、何か同人誌を作ろう。
 その計画が本格的に始動。――「チャチャヤング・ショートショート・マガジン」創刊準備号(チャチャヤング・ショートショートの会/2012年11月1日発行)が刊行されました。78ページに全15編掲載。
 手作りファンジンとのことですが、これが実に丁寧に作られていて、素晴らしい出来です。
 これが創刊「準備」号なんですよね。来年の本番、創刊号はどんな立派なファンジンになるんでしょう。期待が大きく膨らみます。――と、ハードルを上げてみたりする(笑)。
チャチャヤング・ショートショート・マガジン.jpg
コメント(2) 

コメント 2

大熊宏俊

ご紹介ありがとうございます。眉村さんは、1963年に『燃える傾斜』を処女出版された後、フルタイムになられましたので、この年を基準と致しました。というのは後付けで、高井さんが調査されたところのように、商業誌デビューの1961年、もしくは初めて眉村卓の筆名で「宇宙塵」に登場された1960年、をもって基準点としてもよかったのです。が、私達が50周年という事実に気がついたときには、すでにそれらの年は過去になっていて間に合わなかったのでした。
来年の本番は、さらに強力な陣容で臨むつもりですが、まあ分をわきまえて地道にやって行きたいと思っております。ご支援ご協力をよろしくお願い致します。
by 大熊宏俊 (2012-10-06 20:01) 

高井 信

 お疲れさまです。
 手作りファンジンって、本当に大変ですよね。私も今年、いくつか作りましたけれど、10部くらい作ると、「うわあ。メンドクセー」となっちゃうのでした(笑)。
 来年、楽しみにしています。
by 高井 信 (2012-10-06 22:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。